prefabolic

123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOME > Category : DTM   ↔ See also Archive
| 1 |

いやーすごい hobnox

http://www.hobnox.com/index.1056.en.html

すごいなー。CPUパワーすごい食うけどwebアプリでここまでできるのねー。

TR-808,TR-909,TB-303,tenorionもどき
それに16chミキサー、もろもろエフェクターが揃ってて、
マウスでぐりぐりっとラインを繋げて音が出るんだから本当にすごい。
I/F的にマウスだけだと無理があるけど、だいぶ遊べるねー。

投稿者:kalibora
投稿日時:2009-05-27 - 23:37:58
カテゴリー:DTM - Permalink - コメント(2) - トラックバック(0) -

未来っぽい楽器

最近テノリオンづいてるので似たような面白い楽器?の映像を集めてみた。


[続きを読む]
投稿者:kalibora
投稿日時:2007-09-06 - 21:15:16
カテゴリー:DTM - Permalink - コメント(2) - トラックバック(0) -

祝!TENORI-ON発売

イギリスで発売された?!らしくサイトが更新されていたので気になったところを中学生レベルの英語力でがんばって読んでみた。
誤訳上等!!

■モード
TENORI-ONには6個のモードがある
  • Score Mode
  • Random Mode
  • Draw Mode
  • Bounce Mode
  • Push Mode
  • Solo Mode

■レイヤー
TENORI-ONは演奏パーツというかレコーディングトラックのようなもの(レイヤー)を重ねることができる。
TENORI-ONは合計16枚のレイヤーを持っている。
複数の旋律と音色はそれぞれのレイヤーに割り当てることができて、同期して演奏することができる
16枚のレイヤーは6つのモードに分かれている
6つのモードはそれぞれ異なる音符の入力方法と動作をする。

■ブロック
16枚のレイヤーをまとめた1つの完全なセットをブロックと呼ぶ。
TENORI-ONは最高16までプログラムされたブロックをメモリに保存できる。
そしてパフォーマンス中にすぐにブロックを切り替えることができる。
例えば1ブロック作曲して、バリエーションを持たせるためにそれを別のブロックにコピーして編集することができる。
また、SDカードから以前作ったものを別々のブロックにロードすることができて、
再生している間にバリエーションを作るためにそれらを切り替えることができる。

■スペックとか
  • 乾電池でも動く!!!(単三アルカリ×6で5時間)
  • 1ワットだけど内臓スピーカーもついてる!!
  • サンプリングできる!3ボイス(1ボイスに最大16サンプル)0.97秒だけだけど。でもすごい(あと要PC)
  • パソコンからTENORI-ONに転送したオリジナルのボイスサンプルやTENORI-ONパフォーマンス、セッティングをSDカードに保存、ロード
  • MIDI IN/OUT完備
  • 最大同時発音数:32
  • プリセットされてる音色数:253
  • エフェクト:リバーブ(10種類), コーラス(5種類)

■こんなダメな訳よりも
ここらへんにあるデモムービーを見たほうがものすごくよくわかる

■あと値段などの情報は別のところで見つけた
http://www.last.fm/group/TENORI-ON/forum/64875/_/321300
値段は599uk pounds
この値段の理由は現在日本でハンドメイドで作っているから。
ここ数ヶ月の間、www.tenori-on.co.ukとUKの選ばれたレコードショップで限られた数だけ入手できる

http://www.pixelsumo.com/post/tenori-on-development
完全生産になったら値段が安くなるというのは間違いであることがヤマハによって確認された。
だからtenori-onが欲しければ今買うのが一番いいし、
このプロジェクトを存続させるかを確かめるための試運転を支持し助けることになる。

■まとめ
超欲しい!
投稿者:kalibora
投稿日時:2007-09-04 - 22:46:52
カテゴリー:DTM - Permalink - コメント(6) - トラックバック(0) -
| 1 |